スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味がわかると怖い話

twitterの自動アカウント(bot)「意味がわかると怖い話(@IMIKOWA_BOT)」でツイートされるポストを自分なりに解釈してみた。客観的な考察なのでこれが正しいわけではありません。参考程度に留めておいて下さい。
・『今日は大事な試験の日。解答欄を間違えずに、ケアレスミスをしないように慎重に解いてゆく。しかし俺は名前を記入し忘れていたのだ。しまった!と気づいた時には手遅れでーー……という所で目が覚めた。よかった、ちゃんと名前は記入してるじゃん。チャイムがなったので答案を提出した。』
→「…という所で目が覚めた」ということは、これより前の表記は寝ていたことになる。寝ながら問題を解くことは不可能なのでこの解答用紙には名前しか書かれていない

・『英語のテストを受けた。 問1:騎士にあって夜にないもの 問2:私 問3:陸にあってそしてにないもの 問4:学ぶにあって稼ぐにないもの 問5:ヤードにあって急性呼吸器病にないもの 問6:開けるにあってペンにないもの 問7:あなた 私は悲鳴をあげた。』
→1の答え:「K(騎士=Knight、夜=Night)」、2の答え:「I」、3の答え:「L(陸=Land、そして=And)」、4の答え:「L(学ぶ=Learn、稼ぐ=Earn)」、5の答え:「Y(ヤード=Yard、急性呼吸器病=Acute respiratory disease(略称・ARD))」、6の答え:「O(開ける=Open、ペン=Pen)」、7の答え:「U(解答はyouだがここでは発音のUと考える)」。全部まとめると「kill you(あなたを殺す)」という意味になる。

・『ある日パソコンを開くと一通のメールがきていた。そのメールには「突然ですがあなたに質問です。あなたはどちらを選びますか?(A)3355411(B)1122411」とりあえず俺はAを選び返信した。数日後、俺は遺体となって発見された』
→数字を携帯のボタンに割り当ててかな入力したとみて考えてみる。A「33=し、55=に、4=た、11=い(死にたい)」B「11=い、22=き、4=た、11=い(生きたい)」となる。Aを選んだ筆者はメール送信主に殺された。

・『友達100人できるかなって曲。

「100人で食べたいな 富士山の上でおにぎりを」

1人ハブられてるじゃねーか』
→友達を100人作ったなら、自分も含めて101人になる筈だ

・『部屋の物が微妙に動いてる気がしたから留守中にビデオを回すことにした。家に帰ってさっそく見てみると、知らない女が家に入ってくるのが映っていた。女は部屋のいたるところを物色している。女はそのまま押し入れに入った。いつ出るのかなと見ているとまた誰か家に入って来た。俺だった。』
→押し入れに入った女がまだいる。

・『先生と生徒の会話先「ねぇNくん、なんでこんなことしたの?」 N「…。」先「勉強熱心なのは分かるけど何もこんなことしなくても…」 N「…。」先「あなたの医学部への進学はほとんど決まっていたのに…」 N「…。」先生は静かに泣いてしまいました。』
→Nくんは医学を追及するため、自分の身体で実験を行った。その結果、口を聞けなくなってしまった。

・『ひき逃げにあって入院してたが、やっと退院できた。友達が家に遊びに来た。「見舞いにいけなくてごめん」「大丈夫」「犯人の顔見たのか?」「いきなりだったから覚えてない」「そうか」「お前も気をつけろよ」「じゃあそろそろ帰るわ。今度はちゃんとお見舞いに行くからな」「うん」』
→轢いたのはこの友人。目的は勿論、筆者を殺すため。次の見舞いとは葬祭の式殿を意味する。

・『少女が公園で遊んでいた。母はそれをしばらく見て先に家に帰った。夕飯時になりその子が家に帰ってきた。しかし左目を痛そうに擦っている。母が「どうしたの?」と聞くと娘は「公園の砂場で目が砂に入っちゃって取れないの助けて」と言った。』
→女の子の口述に注目。「眼が砂に入った」と言っている。つまり、目玉が取れて砂場に落ちた

・『俺の母親は嫁イビリが酷い。食事時に同席するのも嫌がる。今日はいきなり部屋に入ってきて「掃除」と言い嫁を押し入れに閉じ込めようとした。俺は腹が立ち「梓に何するんだ!」と母親に対して怒鳴る。「梓って誰?」…名前まで把握してなかったとは…呆れて物も言えない』
この嫁は等身大の人形。筆者は秋葉系で、当然、母親は嫁(人形)の名前など把握している筈がない。

・『美しすぎるあの子に目を奪われた。思わず手を取ると驚いた顔。それでもキリキリと胸を締め付けられる。苦しいよ、と言ったら最高の笑顔でハートを撃ち抜かれた。もう誰も見えない。』
→これは慣用表現ではない。筆者は彼女に眼を潰され、物理的に胸を締め付けられ、笑顔で心臓を撃ち抜かれ、最終的に彼女に殺された。

・『娘が鏡で遊んでいた。娘が右手を振ると鏡の中に映った娘が同じように手を振るのが見えほほえましかった。しかししばらく見ていると私は異変に気づき、すぐに鏡を処分した。』
→鏡に映る娘も同じ右手を振っていた。

・『彼女とデートに来ていた。彼女「いされのぼくぞおよせねほほえたつさぬ」 彼氏「何を言っているんだい?」 彼女「一歩下がれば分かるよ」 彼女の言葉通り一歩下がった。僕は死んだ』
→五十音表で考えてみる。一段下げると「い=う、さ=し、れ=ろ、の=は、ぼ=が、く=け、ぞ=だ、お=か、よ=ら、せ=そ、ね=の、ほ=ま、ほ=ま、え=お、た=ち、つ=て、さ=し、ぬ=ね(ここでは「゛」があるものとないものと分けるものとする)」となり、まとめると「後ろは崖だからそのまま落ちて死ね」となる。一歩下がった筆者は崖から落ちて死んだ。

・『遂に大学一の美人女性とデートの約束をとりつけた。明日の12時に喫茶店で待ち合わせとあって興奮のあまりろくに眠れなかった。そして当日、目覚まし時計を見ると「65時21分?」まだ夢を見てるなと寝っ転がったとき、真実に気付き、絶叫した。』
→この目覚まし時計はデジタル表示で逆さまになっていた。実際の時間は「12時59分」。完全に遅刻である。

・『7人が宇宙で調査を始めて1年、2人が謎の感染症で死んだ。地球には降りられない状況だったため研究者Hが5人分5種類の薬を作った。料理人Sが「生きたい!」と強く願い、HがSが大嫌いだったが少し考えてから一番自信作の薬をSに射った。その後Sの薬は効き、他の4人は感染した。』
→4人が感染したということは、この4人は何れ死ぬ運命にある。HがSだけに薬を投与したのは、地球に戻れない状況でHだけ残して一人だけ孤独死させるため

・『ホームパーティを開いた。その時家の中で写真をとってみたら、変なものが映ったのよ。背後の押入れから見知らぬ青白い顔の女が顔を出して、睨みつけてんの。これマズイてことで、霊能者に鑑定してもらった。そしたら、「写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもない。」とのこと』
→心霊写真でないならば、この女は本物。見知らぬ人間が悍ましい姿で覗いている光景は幽霊が覗いているよりも恐ろしいことだろう。

・『とあるレストランでペット同伴ができる高級レストランに行った、ペットはレストラン側があずかってくれるようでペットの犬を預けることにした。料理はどれも美味しかった、特に肉料理が最高だった。帰るときに犬を返してもらおうとしたらウェイトレスから犬に付けていた首輪だけ返された』
犬は料理された。筆者が食べた肉料理がまさにそれ。

・『時をかける少女』を観ていたら、もう夜の11時。今日も無為に過ごしちゃったなー。真琴みたいに時間が操れればいいのに。よし、念じてみよう。時間よ戻れ、時間よ戻れ…。ダメだー11時のままだ。あーもう寝よ。パジャマパジャマ…あれ、私の服こんなに大きかったっけ?』
→筆者の時間が戻った。その結果、筆者の体が縮んだ

・『1階にコタツで寝ている妹がいた。上半身がコタツから出ていた妹を起こさぬよう反対の側から入り足を掴み引っ張り上半身もコタツにいれてやろうとした。引っ張ろうとした時妹は起きた。妹は『あっ出かける時間!』とコタツを出て2階の部屋へ仕度しにいく。なんだと思い掴んでた足を離した』
→筆者は妹が2階に上がった後に手を放している。筆者が掴んでいたのは妹の脚ではない別の何か。

・『宅配便の届け先は寂れたビルの8階だった。エレベーターのボタンを押し、扉が開く。その瞬間、凄まじい形相の女が飛び出してきて、そのまま走り去って行った。なんだ?薬でもやってんのか?恐る恐る荷物を抱えて中に乗り込む。扉が閉まり、さて8階は、と操作盤を見ると。ボタンが無かった。』
→このエレベーターにはボタンがない。外からでなければ操作できず、筆者はエレベーターに閉じ込められた。エレベーターから出てきた女性も同じ目に遭った。

・『俺はゾンビを倒すゲームが得意だ。あれで一番大切なのは、びびらず常に冷静でいる心構え。それが出来れば、あとはタイミングを合わせて撃てばいいだけだ。あ、そうそう、細かいことだが、実際ゾンビを前にすると鼻を押さえたくなる程の腐臭がするから、鼻栓は地味に欠かせないんだよね。』
→普通のゲームは臭いなどしない。筆者は実際にゾンビと戦っている。

・『何を食べるの?と聞くとその子はいつも数字で答える。興味が沸いた私はその子を引き取った。肉を食わせると『18』、野菜は『24』と答えた。意味がわからなかった私はその子を家に帰した。後日その家を尋ねると、その子が出てきたので何を食べたの?と聞くと『64』と答えた。』
→答え方は語呂合わせの積。肉=2*9=18、野菜=8*3=24。64は8*8で「はは」。つまり、母親食べたことになる。(単に葉っぱという解釈もできる)

・『兄が「夢が必ず正夢になる枕」を買った。僕は怖かったのでやめた。夜、早速兄がそれを使った。家が狭く僕は兄の隣で寝る。早朝、薄目を開けると兄は既にいなかった。僕は二度寝した。僕は兄に殺される夢を見た。目が覚めて、夢かと安堵したのも束の間、寝相の悪い僕は兄の布団で寝ていた…』
→兄の布団には正夢枕がある。兄に殺される夢が正夢になる。

・『あるところに通ると必ず幽霊にあうトンネルがあった。トンネル近くの中学校の女子が三人、そこに肝試しに行った。夜行くと怖いので昼に行ったがやっぱり怖く、三人手をつないで走り抜ける事に。トンネルを抜けた後、息を切らしながら三人は言った。「「「真ん中で良かった」」」』
→三人で手を繋いだら真ん中に来るのは一人だけ。両端に別の誰かがいた。

・『よそ見運転をしたトラックがバイクに激突する事故があった。救急隊が現場に駆けつけるとバイクの男性は首が180度逆の位置にあった。無駄だと分かっていたが救急隊は首を元に捻って戻した。結局その男性は死亡した。しかし事故当時男性は風除けのためにジャケットを後前に着ていたらしい』
→首が180度逆だったのはジャケットを逆に着ていたから。ライダーは救急隊が首を曲げたことが原因で死んだ。

・『今日は、免許を取って初めての車庫入れ。私の家のガレージはとても狭くて、奥行きなんてちょうど車1台分しかない。だから、母が心配しながら、後ろで誘導してくれている。「オーライ!オーライ!あとちょっと!」 よし!ぴったりガレージに収まった!初めてにしては、私、上出来じゃない?』
→母親が車に押し潰された。

・『うちの犬いつも五月蝿いんだけど、コロコロして遊んでるときは大人しいんだ(笑)昨日も家で仕事してたら五月蝿かったコロコロした(笑) あれ?おかしいな昨日の夜からコロコロしてないはずなのに、なんでコロは静かなんだろう?』
→犬の名前はコロ。「コロコロして」とは「コロを殺して」という意味。

・『昨日は海へ足を運んだ今日は山へ足を運んだ次はどこに運ぼうか…… 頭を抱えて悩んだ実は昨日から手を焼いている …案外骨が折れる 重い腰を持ち上げた電話が鳴っている友人に頼むむねを確認し明日までには終わらせようと腹をくくった』
→慣用表現ではない。筆者はバラバラ死体を不法投棄している。

・『1年間寝たきりだった姉がとうとう死んだ。医者は最善を尽くしてくれたから感謝してる。代金は要りませんってどんだけいい医者なんだろう…「お疲れ様、頑張ったね」姉にそう話しかけ抱きしめると、苦しみから解放されたように軽かった。お疲れ様。』
姉は臓器を摘出されたため軽くなっていた。医者が医療費を取らなかったのは臓器を提供されたから。

・『ある夫婦に5歳になる娘がいた。娘「パパ、ママ、ウカヤヘテギン。」夫婦「なにを言ってるんだ?」次の朝娘「エニソヌレチキエザン。エニソヌレチキエザン。」夫婦「おかしな子だなあ」その次の日、娘が急死した。葬式後に夫婦は言葉の意味に気づき夫婦は急いで家から逃げ出した』
→娘の暗号をローマ字に変換してみる。「ウカヤヘテギン→UKAYAHETEGIN」更に逆から読むと「NIGETEHAYAKU(逃げて早く)」となる。同様に「エニソヌレチキエザン→ENISONURETIKIEZAN」「NAZEIKITERUNOSINE(何故生きてるの死ね)」。娘は悪魔に憑りつかれて呪われた。最初の暗号は親を道づれにしないための警告。

・『産婦人科で赤ん坊が生まれたが、その夜赤ん坊は死んでいた。
病院は事実を隠蔽するため、すぐ身代わりの赤ん坊を用意した。
次の日、母親は赤ん坊に
「こいつは私の赤ちゃんじゃない!!」と言った。
瓜二つの子を用意したし、母親は自分が産んだ赤ん坊をまだ見ていなかった筈だ。』
赤ん坊は母親に殺された。死んだ筈の赤ん坊を見た母親は即座に自分の子供ではないと断言できた。

・『明日遠足なのに雨が止まないと息子が泣く。そこで私はてるてる坊主を作り窓にぶら下げたがもっと大きいのがいいと息子がせがむ。次にサッカーボールにバスタオルを被せて作ったがもっともっと大きいのと泣き喚く。仕方なく毛布を被せて窓に吊るしてあげたら満足したのかようやく泣き止んだ。』
→布団を被されたものが表記されていない。被されたのは息子で息子がてるてる坊主にされて(首を吊るされて)死んだ。

・『友人とキャンプに行った話。一人で歩いてると長い吊り橋が。下は川だけど、落ちたらヤバイ高さ。渡っていたらいきなり踏み板が外れ転落!幸いネットに引っかかった俺は助かった。慌てて友人が駆けつけてきた。俺「死ぬかと思った」友人「大丈夫だったか?ロープ位修理して欲しいよな」』
→筆者は板が踏み外れて落下したのに、友人はロープが切れて落ちたと勘違いしている。これは友人が筆者を殺すために、わざとロープを緩めておいたから。

・『先週、職場の近くで殺人事件があったんだよ。若い女を業務用の三本歯のアイスピックでめった刺しだぜ?怖ぇだろ。うちのばあちゃんなんか、可哀相なくらい怯えちゃって、毎日何時間も仏壇の前で手を合わせてる。なのに警察ときたら、まだ凶器すら判明できないだとよ。』
→警察でも特定できない凶器を筆者は特定している。それは筆者が犯人だからである。

・『俺の息子は(画像や写真でも)人の顔をじっと指さすという妙な癖があった。指をさされた人物が必ず3日以内に死ぬ、と言うことを知ったのはつい最近のことだ。今日もテレビをつけようとしたとき息子は、じっと画面を指さしていた。ついたテレビには大物議員の姿が。へえ、こいつも死ぬのか。』
→息子が指したのは電源を入れる前のテレビ。そこには反射した筆者の姿が映っていた。

・『私はおじいちゃんとおばあちゃんと三人で暮らしている。ある日買い物から帰って来るとおじいちゃんとおばあちゃんが「今日の夕飯はゆでたまごにしようか」と話していた。私は家を飛び出した。』
→夕飯は「ゆで卵」ではなく「茹でた孫」。祖父母は孫を食べようとしていた。

・ある高層ビルのエレベーターがそこには定員ぎりぎりまで乗っていました。

途中でそのエレベーターのワイヤーが切れてしまい一番下まで落下してしまいました。

しかしその事故では一人も怪我人はでなかったそうです。
→怪我人が出なかったということは全員死んだということ。

・『男の子は机で勉強をしていました。が、しばらくして男の子は背後から視線のようなモノを感じます。男の子は決心し、恐る恐る後ろを振り返りました。するとそこにあったのは鏡。「なぁんだ、正体は鏡に映った自分の視線だったのか」 彼は満足し、また勉強に向かいました。』
背を向けた状態で鏡に映る少年がこちらを見ていた。

・『ケータイの写真を整理してたら、懐かしいものが出てきた。高校時代に、友達と心霊スポットに行った時の写真だ。3人で怖いの我慢してテンション上げて、私が自分撮りしたんだっけ。結局何にも無かったんだけど、いい思い出だなあ。私なんか両手ピースしてるし(笑) 』
→本来、携帯での自我撮りは片手は携帯を持っているため、ダブルピースはできない。この手は幽霊の手。

・『私の学校では教室にデジタル時計が置かれている。秒針付きでは居眠りが多いかららしいが、構わずに昼休みの後、残りの授業を居眠りで過ごした。目を覚ますと外はすっかり日が暮れていた。時間は6:00。夏だし、まだ何とか日も落ちてないようだから、急いで帰るとしよう。』
→一般のデジタル時計は24h表示。この時間は午前6時を表している。夏なら6時は既に日が昇ってる時間である。

・『小学生が数人で夜の小学校での肝試しを決行したが、下駄箱を通ってすぐに宿直の先生らしい懐中電灯の光を見つけて3階まで慌てて駆け上がった。気づかれなかったと安堵したとき、目の前にぬっと懐中電灯を持った大人が現れた。怒られる、と思った瞬間、階段を誰かが登ってくる音がした。』
→目の前の大人が先ほどの先生だとしたら、後ろから来るのはもう1人の誰か。

・『僕のズボンのお尻の部分きれいに穴が開いた。自転車に乗った時に破れてしまったのだ。僕は非常に悲しくなった。でも前向きに生きようと思う。都合よくあいた部分は肛門に近い。これなら急におなかが痛くなった時、別にズボンを下ろさなくても用をたすことができるはずだ、と。』
→筆者はパンツを履いてない。

・『妹を殺した、井戸に捨てた次の日死体は消えた友達を殺した、井戸に捨てた次の日死体は消えた女を殺した、井戸に捨てた次の日死体は消えた上司を殺した、井戸に捨てた次の日見死体は消えた母が邪魔なので殺した、井戸に捨てたいつまでも死体はそのままだった』
→母親を殺したら死体は残ったままになった。死体を処分していたのは母親。母親が死んで死体を処分する人がいなくなったのだ。

・『「最近、彼がつめたいの」「え?」「なんか冷めちゃってる感じ・・・」「そうなの、どんな?」「携帯も通じなかったり、返事がなかったり、もうやんなっちゃう・・・」「花束あげたら?彼喜ぶわよ~」「・・・え?」』
彼氏は筆者の友人に殺された。友人が言う花束とは供え物の花を意味する。

・『俺は車で幽霊トンネルにいった。かなり長いトンネルで半分くらい進んでいったん車を止めて幽霊が現れのを待っていた。しかしいくら待っても幽霊は現れなかった。雨が降ってきたのでトンネルを出ることにした。』
→トンネルなのに雨が降っている。

・『俺ん家は名前に問題はないんだが、血液型が
父A 母A 俺AB 弟O 妹A
と、バラバラでワロタw弟だけA入ってねぇw誰だオマエwww』
→遺伝情報の仕組み上、Oの子供は親の血液型に関係なく生まれることがある。しかし、AとBは違う遺伝情報のため、Aの親からBの子供が生まれることはない。誰てめえなのは筆者自身。

・『部活の合宿で肝試しやったんだよ。一番上、4階の音楽室の前に花を置いてくるだけ。ちゃんと一番上まで昇って花を置いて4階分の階段を下りて戻ってきたさ。でもさ、みんな戻ってきた後に確認したら、一輪だけ花が足りなかったらしい。臆病者が花だけどっかに捨てたんじゃないかって騒いでる』
→4階まで行くなら3階分の階段を上るだけでいい。筆者は一番上の筈の4階より更に上の未知の空間に花を置いてきてしまった。

・『とある田舎町に人を笑わせる事に命をかける男がいた。だが彼は町の皆がなかなか笑わないため村長に相談した。「皆はいつ笑ってくれるんだ」「しようと思えばいつでもできるさ」「何をすれば良いんだ」「町の皆が確実に笑う方法が一つだけある」男はそれを聞くと村長の家を飛び出し自殺した。』
→住民は男が笑わせようとすることに嫌気を差していた。村長が男に自殺を言い渡したのは、男がいなくなることで住民が笑顔になると考えたから。

・『今日は恋人と会う日だったが残業で遅くなってしまった。そういえば家の鍵かけたか覚えていない。恋人に連絡すると、やはり怒っていた。合鍵を渡してあったが、家に上がらずに帰ったらしい。家にはちゃんと鍵がかかっていて、ちゃんと中のチェーンロックもしてあったそうだ。よかった。』
→チェーンロックは家の中からでなければ掛けられない。家に他の人がいた。

・『帰宅するとポストに手紙が入っていた。『よんるいのまえきんおろす』 文の下には「文字から2を引く」とヒントらしきものが書かれていた。少し考えたが面倒くさくなりそのまま寝ることにした。 翌日、僕は遺体で発見された』
→手紙の内容をローマ字に変換する。「YONRUINOMAEKINOROSU」ヒントの「2」もローマ字に直すと「NI」。つまり、手紙の内容をローマ字にして、そこから「NI」を取り払って読むということになる。「YORUOMAEKOROSU(夜お前殺す)」。筆者は寝ている間に手紙の送り主に殺された。

・『俺が住んでるマンションのエレベーター、人が乗ってない時は電気が消えてるってやつなんだよ。この前その事忘れててエレベーター乗ったら電気がいきなりついてびっくりしちゃってさぁw乗ってた女の人に笑われちゃったよww』
→女性が乗っているのに電気は消えていた。この女性は幽霊。

・『どっかで聞いた話なんだけど。
なんか友人から聞いたらしい話で宗教入ってる知人の家族と夕食とることになったんだと。
それが焼き肉なんだけど肉は何なのか言ってくれない。
人の肉かも、と思って食べたら違ったって。
結局何の肉だったんだろう?』
友人は人肉を食べたことがある。人肉の味を知っている友人は、焼肉を食べて人肉ではないと判断した。

・『銃を持った男に誘拐された。「今からする質問にはいかいいえでのみお答え下さい。全てクリアすれば解放しますが嘘をつけば死にます」しばらく他愛ない質問が続いたが最後の質問で全てを悟った。「あなたは1分後生きていますか」』
→この時点で「はい」と答えるとまだ1分経っていないため、即殺される。「いいえ」と答えて、1分後にまだ生きていたら嘘となり、殺される。筆者はどっちを選んでも殺される運命にある。

・『姉にはもうすぐ5歳になる子供が居る。先日、姉の家に寄ったとき、その子にPCメールの使い方を教えた。後日、その子からのメールが届いた。本文に「6j5えおうえんww7.とd,」とだけ書かれていた。なんとなく可愛らしく思え、「ありがとう」と返信した。あとで気づき鳥肌が立った。』
→5歳児がローマ字を扱えるとは考えにくい。ローマ字入力でかな入力しようとしたと考えるとこの文章は「6=お、j=ま、5=え、え=い、お=ら、う=な、え=い、ん=み、w=て、w=て、7=や、.=る、と=から、d=し、,=ね」=「お前いらない見ててやるから死ね」という脅迫の文章になる。

・『A、B、Cの3人に猟奇殺人者からこう言われた。「この中のだれかから右腕と左腕を1本ずつ差し出せ。さもなくば全員殺す」A「俺は絶対嫌だぞ!お前らがやれ」B「じゃあ僕が右腕を切る」C「私は左腕を切るわ」そして無事2人は生還し、1人は出血多量で死んだ。』
BがAの右腕を切り落として、CがAの左腕を切り落とした。結果、BとCが生き残ってAが死んだ。

・『人気のない公園で友達と二人で歩いてた時の会話。「あ、あれちゃうちゃうちゃう?」「えー、ちゃうちゃうちゃうんちゃう?」「いや、ちゃうちゃうやって!」「ちゃうちゃうちゃうよ」「ほらーちゃうちゃうちゃうって!」「うーん、ちゃうちゃうちゃうかぁ」「ほら、はよいこ」「うん」「うん」』
→2人をAとBに分けて標準語にしてみる。【A「あ、あれチャウチャウじゃない?」B「えー、チャウチャウじゃないんじゃない?」A「いや、チャウチャウだって!」B「チャウチャウじゃないよ」?「ほらー、チャウチャウじゃないって!」A「うーん、チャウチャウじゃないかぁ」B「ほら、早く行こう」A「うん」?「うん」】2人しかいない筈なのにもう1人いる。因みにチャウチャウとは犬の種類。

・『母からメールが来た。「37、2で68おわった7ら、5までも22合わせあわせに」??どういう意味だろう。送信先を見ると家族一斉送信になっている。そして気付いた時には何もかも手遅れだった。なんで気付けなかったんだろう…』
→37=みな、2で68おわった=2で68を割った=34=さよ、7ら=なら、5までも=いつまでも、22合わせ=2と2を足す=4=し、あわせに=(そのまま)。全部繋げると「皆、さよなら、いつまでも幸せに」母親の死に際のメッセージになる。

・いつものように
俺はコンビニで買ったおにぎりを持って
一人屋上へ向かった。

その日は珍しく一人先客がいた。
色の白い可愛い女の子だった。
その子と目が合った。

俺は初めて人がこいに落ちた音を聞いた。
→「人が恋に落ちた」のではなく「人囲いに落ちた」。少女は人に囲まれた所に飛び降り自殺をした。

・『妻が家で強盗に襲われたらしい。妻の安否を確認すると
持っていた包丁で強盗を撃退したらしい。妻を迎えに警察署に行くと、妻は「インターホンが鳴ってあなたかと思って玄関にでたらいきなり襲い掛かってきたの」と言った。私は妻を抱きしめながら怖かっただろうとその頭を撫でた。』
→普通、家族の帰りを出迎えに行く際は包丁を置いて行く筈だ。妻は夫を殺すつもりだった。

・『朝、目が覚めて時計を見ると9時半をすぎていた。いつもならもうとっくに会社に行かなくちゃいけない時間だ。慌てて布団から出ようとしたが、今日が日曜日であることを思い出したため二度寝することにした。しかし朝の光が眩しくてまた目が覚めてしまった。時計はまだ9時半をさしている。』
→二度寝してから丸一日経過してしまった。

・『俺は幽霊の出ると言われる廃墟に行った。最初の部屋で「右に私の手があります」と書いてあった。次の部屋では「左に私の足があります」と書いてた。次の部屋では「上に私の胴体があります」と書いてあった。最後の部屋では「後に私の首があります」俺は後ろを見ないで前の窓から飛んだ』
→最後の部屋で「書いてあった」という表記がない。後ろから私の首があるという声がした。声を聞いた筆者は目の前の窓から逃げ出した。

・『肝試しをしようという事になり僕達は二人一組で墓地を一週する事になったんだ。怖がりのキミと僕はずっと手を繋いでいたから、ゴールした時にはお互いの手は鬱血して青紫色になっていてさ「どれだけ強く握ってたんだよ」ってお互いの右手を見せ合って大笑いしたんだ』
→手を繋いだらそれぞれ逆の手を握ることになる。片方は別の誰かの手を握っていた。

・『僕はお金をためて景色が絶景と評判の高級マンションの最上階に引っ越してきた。だけどこのマンションは子供が多いらしく毎晩上の階から子供の泣き声や走りまわる音がする。いい加減うるさいからまた引っ越そうかな・・・。』
→最上階なのに上から物音がしている。

・『「なにしてるんだい」「冷蔵庫の中にあったプリン埋める穴掘ってるの」「え?あのプリン腐ってたの?プリン埋めるだけにしちゃあ大きな穴だな。それに…」「あんたの胃袋に入ってるでしょ?私が食べようと思ってとっておいた大事なプリン」』
妻は夫が食べたプリンと一緒に夫を埋めるつもり。穴が大きいのはそのため。

・『最近一人暮らしするようになって、部屋のインテリアとして、パズルを飾ることにしたんだよ。暫く光を浴びた後、暗くなると光るってやつで、その光が儚くていいんよね。 この前も夜帰ってきたら、そのパズルが淡く光っててさ、なんか出迎えてくれているようで癒されたんだよ。』
→このパズルは蓄光性。光っていたということは数分前まで誰かが部屋にいたことになる。(蓄光についてはこちらを参照)

・『道で「十年後の自分が見えるカメラ」なるものを拾った。冗談半分で自分を撮ってみると、なにも写らない。「なんだ、壊れてんじゃんw」そこで通りかかった友人を撮ってみた。するとそこには、ホームレスになった友人の姿が。友人の未来が心配になった。』
→筆者の友人は正常に撮影できたので、このカメラはちゃんと機能している。筆者が写らなかったということは筆者は数年後にはこの世に存在していないことになる

・『女の子が絵を描いていたんです。でも、不思議なことに赤と黒のクレヨンだけ減りが早くて。不思議に思ったその子のお母さんは、無理矢理女の子の絵を見ました。するとそこにはムンクの叫びのような絵が。何描いてるの?と母は尋ねます。女の子は「お母さんが死んだ時の顔だよ」』
→この少女は未来が見える。

・『医学部時代の友人から連絡がきた。「恋人の腹部に腫瘍ができてしまったんだ。すぐ手術すればいいのに嫌がって、やっと説得したんだがもう普通の病院では手遅れだ」「それは気の毒だな」「そこでお前に手術してもらいたい」「え?」「頼むよ、金なら払う」「うちは産婦人科だぞ?」「頼むよ」』
友人の言う「腫瘍」とは「妊娠」。「腫瘍手術」とは「人工中絶」で、一般的に妊娠してから22週間経つと、法により一般病院で中絶ができなくなる。そこで友人は婦人科である筆者にごり押しで人工中絶を依頼した。

・『お隣さんは同棲しているらしい。彼氏と彼女、別々に良く見掛けるけど一緒に居る所はまだ見た事ない。今朝荷物を運び出す彼女さんを見掛けて話し掛けたら、押入れの天袋が開かなかったり物が無くなったり気持ち悪いから引越すそうだ。「もう独り暮しは止めるわ」ん?』
→彼氏と思っていた男性は実は不審者。

・『雨になると蛙が大量発生する道路がある。姉はそこを通勤に使うのだが最初は蛙を踏むのが嫌だったらしい。最近そこを蛇行運転する車がいた。蛙を踏まず通るのは無理だよ、と思いクラクションを鳴らすと蛇行車は急いで発進した。姉はぞっとした。』
→この蛇行車はわざとカエルを轢きながら走行している。

・『とある都市で、数人の人が集まっているのを見た。その人達は何か話していたが、ほとんど聞き取れなかった。ただ、「ひと狩り行こうぜ!」と言っていたのだけははっきりと聞き取れた。その後、その人達は明らかにゲーム機ではない物を持って、人通りの多い道に向かっていった。』
→「一狩り」ではなく「人狩り」。この集団は無差別殺人を起こすために人込みに向かった。

・『お菓子あげないと、いたずらするぞって近所の子供が言ってきたけど毎日いたずらしてるのでお菓子は絶対にあげないって決めてたのにあげてしまった。その翌日から、いたずらはピタリとなくなった。アーモンドの匂いがするお菓子相当気に入ったのかな?』
→アーモンドにはアレルギー性物質が含まれている。子供はアレルギー症候群を起こして死んだ。

・『一人暮らしの女が深夜に帰宅した。鍵を開けて家に入ると、部屋が荒らされていた。 あちゃー、朝、鍵を開けたままゴミ出しに行ってそのまま出勤しちゃったんだ…。もういいや。今日は疲れたから寝て、明日警察に行こう。 女は玄関の鍵が閉まっていることを確認して寝室へ向かった』
鍵を開けっぱなしにして帰宅したのに鍵が閉まっていた。また、寝る前に自分で鍵を閉めた表記がなく、別の誰かが閉めたことになる。女性は空き巣がいる状態で就寝してしまった。

・『俺の嫁は嫉妬深く、他の女の話をするだけで嫉妬する。それでも俺を愛してくれているから幸せだ。そして嫁は妊娠した。女の子だそうだ。俺は生まれてくるのが楽しみで毎日お腹に耳をあてて聞いたりした。でも、嫁は流産だった。俺が慰めると嫁は「でも私また子供作るよ、元気な男の子を。」』
→嫁は強度の嫉妬深。できた子供が女の子だと知った嫁はわざと流産した。

・『お父さんと、お母さんと、女の子と、赤ちゃんが暮らしていました。とある休日お母さんはお風呂に浸かり、女の子は台所でお料理をして、お父さんは庭の木でブランコ、赤ちゃんは丸くなって日に当てられている。さて、この中で生きているのは誰?』
→それぞれ別の視点で考える。お母さん→風呂に浸かっている=風呂に浮いている=溺死している。お父さん→木でブランコ=お父さん自身が吊るされている=首を吊っている。赤ちゃん→日に当てられている=熱中症を起こしている消去法で、実際に生きているのは料理をしている女の子だけ。

・『1980年のある日、撤去予定された家屋の中を作業員が整理していると、子供が書いた筆跡があるノートを見つけた。書いてあった内容は未来の予言のようなもので、「平成10年 富士山噴火 平成20年 日本沈没 平成30年 地球滅亡 etc...」』
→1980年は昭和55年で、この時点ではまだ次期年号は決まっていない。このノートは次期年号の予言を見事に的中させた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わー、わからないやつらたくさんあったのですっきりしました!
ちなみに僕は
人がこいにおちるを、人が故意に落ちると考えました!なんか色々考え方ありますけど、理解したらスッキリする反面、背筋が寒くなります笑!

アーモンドの匂いって毒物の匂いじゃないんですか?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

桜ちぇり~★

Author:桜ちぇり~★
桜ちぇり~★が運営するサイトのブログです。
本館はこちら

twitter ID:Asahi_Sakura_C
フォロー大歓迎!!

アーカイブ ID:180722
コスプレ写真を公開しています。見たい人はどうぞ。

※アイコンは揚げ物さんに描いていただきました。どうも有難う!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。